マーフィー100の成功法則

「お金を非難する人」にお金は寄り付かない

決してお金の悪口を言ってはいけない。お金の悪口を言えば、お金はあなたから逃げていく

 

お金についての変な考えや迷信は、いっさい、あなたの心の中から
一掃しなければなりません。

 

お金を悪いものだとか、きたないものだというふうに考えては
絶対いけません。

 

自分の心が非難しているものは失うことになるのだ、
ということを忘れないでください。

 

多くの人がいまぐらいのお金しか取れない理由の一つは、
その人たちか心の中で、あるいは口に出してお金の悪口を
言っているからです。

 

そういう人たちは、お金のことを「きたないお金」と言ったり、
「金銭愛は悪のもと」などと言います。

 

お金は交換の象徴で、それはあなたを欠乏から自由にし、
美と贅沢と豊富と洗練をもたらします。血液があなたの体を
自由に循環している時、あなたは健康です。それと同じように、
お金があなたの生活を自由に循環している時に、あなたは
経済的に健康です。

 

国家においても、その成員のおのおのにお金が十分に
循環している時にその国家は健康なのであって、
その循環が乏しい時は、はなはだ悪い状態なのです。

 

ですから、悪いのはお金が循環していないことなので、お金が
悪いのではないのです。

 

お金は何世紀もの間、交換の手段としていろいろな
形を取ってきました。

 

たとえば、美しい貝や、玉や飾り物などの時代もありました。

 

人の富がその人の持つている羊や牛の数で決められていた
時代もあります。

 

米俵の数だったこともあります。金や銀だったこともあります。

 

いまでは貨幣やその他の流通証券を用いますが、これは
勘定を払う時、牛や羊を連れたり、米俵を背負って歩くよりは、
小切手を書いたり、クレジット・力ードを用いたり、お札で払う
方がずつと便利だからです。

 

米俵や、牛や羊や、金や銀が悪いものであるはずがありません。

 

それは生命の原理によつて、この世に形を取って作り出されたものなのですから。

 

この「万能の手段」を味方につけた人は強い!

お金を呪う人は、火を呪うのと同じく、本来よい物も使い方によっては悪となりうる、ということを知らない幼稚な考え方の人だ。

 

 

「私は破産しました。
私はお金を憎みます。
それは諸悪の根源です」と
言った人がいます。

 

 この考え方は本当におかしいのです。

 

「私は火事にあってすベて焼かれました。私は火を憎みます。

 

それは悲惨の根源です」などという人がいたら、
あなたはその人は少し頭がおかしくなっているのだ、
と思うでしよう。火は、それ自体は悪いものではなく、
私たちが冬に暖かくすごせるのも、料理した食物を
とれるのも、火のおかげだからです。

 

お金は宇宙の富の交換手段でありますから、
それを呪うのは錯乱したノイローゼを示す以外の
何物でもありません。

 

また同時に、交換手段を絶対視する人も、
一種の錯乱した心の持主です。

 

もしあなたが「お金を貯めることにあらゆる
注意力を向けてやるぞ。

 

ほかのことは、いっさいどうだっていいんだ」と思うなら、
お金をもうけ、財産を築くことができます。

 

しかし、欲しいのはお金だったと思ったところ、自分の
欲しかったのはお金だけではなかったことがわかるでしよう。

 

自分にひそんでいる才能を本当に表現してみること、
人生において自分にふさわしい地位につくこと、
美や他人の幸福や成功に貢献する喜びも欲しいことがわかるでしよう。

 

お金は手段で、それ自体が目的でないことも、そのうちわかるでしよう。

 

しかし手段は必要ですし、これがないことには話になりませんから、
潜在意識の法則を使って、何千万円でも手に入れてください。

 

そして、その豊かな手段を使って、心の平和、調和、完全な健康、
人をも自分をもこうふくにする活動をおこなってください。

 

 

 

「お金が好きな人」にお金は流れてくる

宇宙の富の象徴であるお金が、豊かにあなたの生活を循環するようにその循環を信じて肯定しなさい。

 

自分の潜在意識について知ることが、あらゆる種類の富、
つまり精神的な富、金銭的な富にいたる近道です。

 

あなたがマーフィーの法則を研究しているならば経済状況や、
株式市場の景気や、不況や、ストライキや、戦争など、
あなたのまわりの状態や環境に関係なく、また富の取る形に関係なく、
あなたは常に豊富な供給を受けるでしよう。

 

その理由は、あなたは自分の潜在意識に富の考えを
送り込んだからです。

 

潜在意識は、あなたのような人には決して不自由させません。

 

潜在意識についてよく知っている人は、お金はいつでも自分の
生活を自由に流れており、いつでもありあまるほどある
ということを心の中で確信しています。

 

万一、国の政策が明日にでも破産して、第一次大戦後の
ドイツ・マルクのように、すべての人の現在持っている貨幣が
無価値になるような事態が起こったとしても、新しい通貨が
どのような形を取ろうと、あなたは依然として、それに関係なく
富を引きつけ、間断のない富の供給を受けつづけるでしよう。

 

 

お金がどんどんあなたに向かって流れ込んでくる、簡単なテク二ックを
紹介しましょう。

 

次の言葉を一日数回、体も心もくつろいだ時に、ゆっくり自分に燥り
返してください。

 

「私はお金が好きだ。私はお金を愛する。
私はお金を賢明に、建設的に、思慮深く使います。
私はお金を喜んで手放しますが、それは素敵な具合に
何倍にもふえて私のところにもどってきます。
お金はよいものです。
実によいものです。
お金は私のところに、なだれのように豊富に流れてきます。
私はそれをよいことだけに使います。
私は自分の利益と、私の心の富に感謝します」

 

この祈りをしばらく繰り返していれば、あなたの生活を
魔法のように豊かにしてくれるでしょう。