マーフィー100の成功法則

心の富、富める者は、ますます富む。

持っている人にはなお与えられ、持っていない人からは、持っているものまで取り上げられるであろう

(ルカ伝十九章二十六節)。これは「富める者はますます富み、
貧しき者はますます貧しくなる」という意味ですが、
聖書の言葉とは思えぬほど残酷なひびきがあります。

 

しかし真理です。

 

真に富める人というのは、思考することの持っている
創造力について知っており、豊富と繁栄の思想を、
たえず強く潜在意識に刻印しつづける人です。

 

すべての根源である心の限りない富に注意を払う人は、
ますます富みます。

 

地に落ちた一粒の種は、やがて数百の種を産むように、
あなたの富の種(富の考え)は、やがてあなた自身の
経験するところとなり、おびただしく倍加されてその姿を現します。

 

マーフィー博士の知り合いの不動産業者は、はじめすベての
物は限定されたものであり、特に国の富は大富豪たちの
一族によって占められ支配されていると考えて、憤慨しておりました。

 

また、そういう社会だから、他人にきつい値切りを強要したり、
買い占めて人を窮地におとしいれたり、人の無知や知識不足に
乗じて得をしなければ、成功できないと考えていました。

 

そして、競争こそ勝利の道だと考えていました。

 

ところがマーフィー博士を通じて、富は無限であることを知らされたのです。

 

他人のものを取り上げることなしに、自分は何でも手に入れることが
できるのだと悟ったのです。

 

そして、競争よりも、人と協力して事を運ぶ道を選びました。

 

彼は「神の限りない富は、私がそれを使うのと同じ速さで
私のもとに流れてくる。そして、誰もが日ごとに豊かになっていく」
という祈りを三力月唱えつづけました。そして、その三力月のうちに、
彼の収入は三倍になったのです。

 

心の富、富める者は、ますます富む。